Subscribe to RSS feed

会社沿革

1948年 能口彌一郎、能口和一が現本社所在地にて家具の専門事業を始める
1950年 資本金50万円をもって株式会社大彌商店を設立
1956年 立花出張所開設
1963年 資本金500万円に増資【1960年100万円、1961年150万円、1962年200万円に増資】
1964年 大彌家具センター(大国町 浪速区敷津 倉庫として)を開設
1965年 福岡出張所開設 資本金600万円に増資
1967年 京都出張所開設
1968年 大彌家具ターミナルを開設し商品管理及び配送業務を統合する
優良法人として南税務署長より表敬を受ける
1969年 資本金1000万円に増資(授権資本金4000万円に変更)
【1965年600万円、1966年700万円、1967年800万円、1968年900万円に増資】
模範企業として大阪府知事より表彰を受ける
1970年 家具センターを改築営業本部と展示場開設
1971年 立花出張所をショールームに改築
コンピューターを本社に設置
1973年 家具センタービル完成(地下1階・地上5階)
ターミナル拡張(700㎡)
優良法人として南税務署長より再表敬を受ける
1974年 大彌南紀白浜に海の家新設
能口彌一郎 大阪府知事より産業功労賞を受ける
1980年 創立30周年記念 家具卸センタービル新築完成(2772㎡)和家具も
含む総合展示場とする
1981年 通商産業大臣より統計調査協力優良事務所として指定される
1982年 ターミナルの配送設備機能拡張(500㎡
優良法人として南税務署長より4度目の表彰を受ける
通商産業大臣より統計調査協力優良事務所として再指定される
1984年 3月度月間売上高初の7億円を記録 自己資本8億円となる
1986年 心斎橋ジャパンライフに家具のブティックDINEを開設
1987年 立花通営業所改装、1階にIDEE大阪ショップを開設
1987年 京都市吉祥院に土地買収(257㎡)1階京都営業所ショールーム開設
2~3階賃貸マンション“Casa Daiya“併業
1988年 福岡新宮に土地買収(1883㎡) 福岡営業所を移転 倉庫、ショールーム開設
1988年 年間売上、85億円となる(自己資本11億8千万円となる)
優良法人として南税務署より5度目の表敬を受ける 社員持株会発足
1990年 創立40周年をを迎え、社名を「大彌商店」から「大彌リビング」に改名
(CIを導入し、組織等一新、新しい大彌のスタート)
資本金2000万円に増資 売上90億円突破
本社ショールームを改装「Windsor House」としてリニューアルオープン
立花通営業所移転、ホウトク商品及びコントラクトを中心にショールームを兼ねた
ニューオフィスをオープン
1991年 能口和一 全国家具組合連合会より業界特別功労者として表彰を受ける
1992年 配送ターミナルの整理と増床
福岡営業所のショールームオープンしコントラクト市場への開拓拡大を計る
立花通営業所2階に設計特需3部の新事務所開設
通商産業大臣より平成4年度統計調査協力優良事務所として指定を受ける
能口和一 南税務署長より間接税申告納税制度施工30周年にあたり
貢献者として感謝状を受ける
自己資本金15億5千万円となる
1994年 神戸ハーバーランドH.D.C.にscale神戸店を出店
優良法人として南税務署長より6度目の表敬を受ける
1997年 scale京都店を出店 配送ターミナル全面改修により能率向上を計る
1998年 センター6Fに特需本部増設
1999年 10月5日 神戸阪急5Fにscale神戸店オープン
2000年 11月1日 能口仁宏 社長就任 新役員でスタート
2001年
2002年 スタイリング・ラボ大丸梅田店オープン 大阪デザイナーズウィーク参加
2003年 大阪デザイナーズウィーク参加
2004年 9月28日 スタイリング・ラボ神戸店 大丸本館食器売り場にオープン
2011年 4月1日 本社 浪速区の自社ビルディングに移転