Subscribe to RSS feed

STOKKE トリップトラップチェア

トリップトラップチェア

北欧の家庭では食事は家族みんな同じテーブルでする習慣があります。子供が小さいからと子供専用テーブルではなく、家族と同じテーブルで食べるためには椅子の座面の高さが高くないととどかないところからこの椅子のデザインは生まれました。子供の成育にあわせて座面が調節できる画期的なチェアです。ノルウェーにいるデザイナーPeter Opsvik氏はこの椅子の開発者でもあります。子供の成育にあわせてくれる椅子はトリップトラップが最初に世界に発信されました。1972年。現在、トレンドカラーを毎年、新色をだしています。                                             正規代理店からはオプションも充実しています。

ホームページへ移動

正規販売店                                                                                                                                             大丸心斎橋店 家具売場 ・ 大丸梅田店 スタイリングラボショップ ・ 大丸六甲ミィゼール ・ 高島屋大阪店家具売場

オリジナルクッション(正規代理店のみ)